• INDEX
  • 食
  • 住まい
  • 趣味
  • 美と健康
  • Back Number
 

今月のテーマ Vol.009 太陽と大地の恵み イタリアマンマの保存食

2008年08月

第3章

イタリアンでおもてなし

INDEX

プロローグ 太陽と大地の恵みを詰め込んで

第1章 マンマが作るイタリア保存食

第2章 おすすめイタリア保存食

第3章 イタリアンでおもてなし

旬の素材を保存食にしたら、日々の暮らしにアレンジしてみましょう。美味しいひと皿に変身させて、食卓のバリエーションを広げたり、お酒との組み合わせをプロデュースしてみたりと、大切な人との記念日や親しい仲間とのパーティにも使えるイタリアンなヒントを、ベリッシモさんに伺いました。

保存食を使った簡単イタリア料理

<第2章>で紹介していただいた「ピッツォ風ナスのオイル漬け」を使ったアレンジをご紹介しましょう。どれも、冷やした辛口の白ワインにぴったりのひと皿です。

まずは美しく盛りつけ、そのまま前菜として。また、スライスしたバケットに乗せてブルスケッタに。大皿にたくさん並べれば、手軽につまめるパーティ料理にもなります。他には、冷たいパスタのソースとしても。どの料理も、漬け込んだ美味しいオイルを忘れずにたっぷりとかけて召し上がれ!

料理とお酒のマトリモーニオ

「イタリア人は酔うためにお酒は飲みません。あくまでも、お酒は料理の世界を広げ、食事のシチュエーションを彩るためのもの。そして、イタリアンには、やっぱりイタリアワインです!」と語るベリッシモさん。
北部で有名なのがピエモンテ州で作られる、どっしりとした赤ワイン「バローロ」。自然の甘みとふくよかな味わいが増すドライフルーツを使った肉料理や、野生の鴨や鹿などの肉、いわゆるジビエとも相性が良いので、特に狩猟が解禁される秋から冬にかけて、美味しくいただけそうです。
中部トスカーナ州では、日本でもすっかり有名になった、軽くて飲みやすい「キャンティ」が作られています。デイリーワインとして、保存食でもある豆類を使った料理が多いトスカーナ料理にもぴったりです。
南部のワインは、ベリッシモさんおすすめのカラブリア州の辛口白ワイン。紹介したナスのオイル漬けにもベストマッチだそうです。

イタリア流のおもてなし

時には、我が家をリストランテのように演出して、ホームパーティを開いてみてはいかがでしょう。気軽な集まりも楽しいけれど、マダムがきちんとドレスアップしておもてなしするのも素敵なのでは。

ベリッシモさん曰く「大切な人と過ごす時間にかかせないマストアイテムは、キャンドルと花です」とのこと。「テーブルにはキャンドルをひとつ。ライティングを少し落として落ち着いた雰囲気を演出すると、会話の途中、相手の顔をよく見ようと顔を近づけますよね。相手ともっと親しくなりたいときには、こんな演出もおすすめですよ」

フレンドリーでロマンティックなイタリア人のスタイルを取り入れて、人の輪を広げていくひと時からは、いつもと違う会話が生まれて来るかもしれません。

ひとくちコラム 彩り豊かな食物がもたらす健康 〜地中海式ダイエット〜

“ダイエット”という言葉にはどうしても“我慢してやせる”というイメージがありますが、この「地中海ダイエット」とは、そういったものではなく、伝統的な健康食を取り入れること。

右図のピラミッドは、地中海式ダイエットの構成を表したものです。9層に分かれたピラミッドの一番下にあるベースには規則的な運動があり、その上に毎日食べるもの、週に数回、月に数回、と各グループの食材の割合が一目でわかるようになっています。「地中海ダイエット」の特徴は、旬の野菜や果物、穀物などの植物性のものと、オリーブオイルを毎日とること。例えば、カポナータ(野菜の炒め煮)であえたパスタや、野菜をたっぷり乗せたピッツァなどは、そのひと皿で1日に採るべき食品をクリアできてしまいます。また、ピラミッドの構成が昔ながらの日本食のスタイルにも似ているのも、なんだか興味深いですね。

シンプルで手軽に作れて、バリエーションも多彩なイタリア保存食。自分なりのアレンジを加えて、オリジナルレシピの保存食作りにもぜひチャレンジしてみてください。心のこもった美味しい料理は人を幸せにします。自然の恵みに感謝しながら、イタリア人のように陽気にMangiare(召し上がれ)!楽しい食卓から、素敵なライフスタイルを広げてみてはいかがしょうか。

ベリッシモ・フランチェスコ・喜広

ベリッシモ・フランチェスコ・喜広 Francesco Yoshihiro Bellissimo

ローマ出身。料理研究家。
料理教室の主宰や、テレビでのイタリア料理のデモンストレーション、食育やテーブルマナーの講演などを通して、イタリアの文化を幅広く伝えている。
デザイナー、エッセイストとしての顔も持ち、様々なメディアに登場。洗練された感性と、ルックスも兼ね備えたイタリアンのオーソリティとして、注目されている。

http://www.bellissimoyoshi.net/

第2章 おすすめイタリア保存食

あなたのタイプ診断 7つのこだわりの設問に答えて、あなたのタイプを診断しましょう

知っているつもりでも、実はよくわかっていないことが多い“自分自身”のこと。
でも、自分のことを知るヒントは、何気なく感じることや、なんとなくしてしまう行動の中に隠されていることがあるんです。
テーマごとに見えてくる、あなたのタイプを診断してみましょう。

暮らしを実り豊かにする 「あなたの秋」

診断はこちらから
  • INDEX
  • 食
  • 住まい
  • 趣味
  • 美と健康
  • Back Number
このページのトップへ