空気が流れるさわやかな押入 AIRY OSHIIRE エアリー押入

商標登録 登録第5408384号

暮らしの中の悩みのひとつである、湿気対策。
特に、いつも閉め切っているため、湿気のたまりやすい押入について考えました。
押入の中に空気が流れる、さわやかな押入の誕生です。

少しの工夫で湿気を低減しさわやかな押入に皆さまの声を集め、押入をもっと快適にさわやかな環境にするにはどうしたらよいのかを考えました。

ユーザーズボイス 気になるのは、押入の湿気! いろんな工夫はしているけれど・・・。

収納空間の中で湿気が気になる場所はどこですか? 押入の湿気対策は
どのような工夫をしていますか?(複数回答) 乾燥剤や除湿剤を置いている…67%襖を開けて風通しをよくしている…50%すのこを敷いている…29%起きてすぐに布団をしまわない…10%その他…2%
押入の湿気について、どんなお悩みをお持ちですか? 湿気で押入の中にカビが生えないか心配 すのこや除湿剤などにお金をかけたくない。 通気のために襖を開けたり閉めたりするのは大変! 乾燥剤や除湿剤の交換が手間だわ。 ※アンケート結果はLions Living Labo実施モニタリング調査データより
いつも閉め切っているため、空気の流れが悪く湿気がこもりやすい押入を「2つの工夫」でさわやかな空間に。空気が流れ、湿気を低減させる押入をつくりました。
襖にひと工夫! 上下の枠に通気口を設置しました。 押入内にひと工夫! 押入の中に空気の通り道をつくりました。

AIRY1 襖にひと工夫!上下の枠に通気口を設置しました。

襖の上下に通気口を設けました。上部の通気口より乾いた空気が押入内に入り、下部の通気口より押入内の湿った重い空気を外に出し換気します。

上部通気口 下部通気口

通気のために扉を開け放さなくていいから、見た目もキレイ!
Before 一般的な押入の襖 After エアリー押入の襖
スタッフボイス 通気口を格子状にすることで、虫が入りづらくなっています。

AIRY2 押入内にひと工夫! 押入の中に空気の通り道をつくりました。

天袋と中段の棚の背に、通気口を設け空気が流れる通り道をつくりました。襖の上部通気口から入った空気が、押入の中をめぐって換気します。

エアリー押入断面イラスト(天袋付タイプ) 空気の流れをつくることで湿気をためないのね。通気口

湿気・カビの抑制効果を測定し、実証しました。

相対湿度80%から55%まで減衰するのに要した時間を測定
エアリー押入 一般的な押入 ※試験結果は、設定条件(部屋の広さ、室温等)により、多少異なります。

試験場風景(試験時は襖付きです)

相対湿度80%=カビ・ダニが繁殖しやすい環境相対湿度55%以下=カビ・ダニの発生が抑制される環境東京都福祉保険局調べ<2006年>

エアリー押入は一般的な押入に比べ、約3分の1の速さで湿気が減少。押入内の通気性にすぐれていることが実証されました。

試験実施:(財)ベターリビングつくば建築研究センター(2010年11月・12月実施)

※物件やタイプにより、サイズ・仕様等が多少異なります。

このページのトップへ

Lions Living Labo
家時間プロジェクト

自分の時間と空間を大切にしたい方へ MY ストレージスタイル
MY ストレージスタイル トップ TOP
“気が利く”収納空間づくり Concept
住まいの「顔」を美しくする玄関収納 MULTI マルチエントクローク
みんなが求める玄関収納「たっぷり、すっきり、自在」
理想をカタチにする3つの工夫
美しく、便利にしまう「マルチエントクローク」登場!
選んで、もっと快適にセレクトプラン
マルチエントクローク採用物件一覧
洗濯作業がサクサクはかどる洗面室収納 ランドリーキューブ
ちょっと気が利く3つの工夫 こだわりのカタチ
ランドリーキューブ 採用物件一覧
しまうものに合わせてアレンジできる物入れ アレンジシェルフ
アレンジ収納を叶えた 5つの工夫
空気が流れるさわやかな押入 AIRY OSHIIRE エアリー挿入