• INDEX
  • 食
  • 住まい
  • 趣味
  • 美と健康
  • Back Number
 

今月のテーマ Vol.006 心も体も喜ぶバスタイム

2008年05月

体を洗う場所からリラックスするための空間へと、その役割を変えつつあるバスルーム。バスグッズの種類も豊富になり、バスタイムを健康維持やリラックスタイムとして過ごす人が増えています。
入浴の健康効果や快適なバスタイムの過ごし方をご紹介します。

プロローグ

心と体を蘇らせるくつろぎの空間

INDEX

プロローグ 心と体を蘇らせるくつろぎの空間

第1章 入浴の歴史 〜お風呂の国日本〜

第2章 バスタイムで健康に

第3章 バスタイムを快適に

お風呂といえば、ほんの30年ほど前までは、近所の「銭湯」に通うということが一般的でした。銭湯でお風呂から上がったあと、牛乳やジュースを買ってもらうのが楽しみだった、という人も多いのではないでしょうか。

今、お風呂は自宅にあることが当たり前となりました。そして、自宅のお風呂を日常生活でうける様々なストレスを解消するプライベート空間と捉え、「体を清潔に保つため」という目的だけでなく、「心身を癒すため」という目的をバスタイムに求める人が増えているようです。

また、こうした状況を反映し、ここ数年で入浴剤やバスグッズの種類も豊富になり、ショールームなどではバスルームコーナーも広く取られています。
日々あわただしく過ごしがちな現代人にとって、緊張感から開放されるバスタイムは、とても貴重な時間。誰にも邪魔されない極上のひとときを、より楽しく快適に過ごし、日々の健康維持に役立てていきましょう。

第1章 入浴の歴史 〜お風呂の国日本〜

  • INDEX
  • 食
  • 住まい
  • 趣味
  • 美と健康
  • Back Number
このページのトップへ