• INDEX
  • 食
  • 住まい
  • 趣味
  • 美と健康
  • Back Number
 

今月のテーマ Vol.020 深まる秋のクラシック 時代を超えて愛され続けてきた音楽

身近にあるクラシック音楽コンサートへ出かけませんか?身近で楽しめるクラシック音楽

意外にも、あなたの身近にあるクラシック音楽 classic music is just by you

大ヒット漫画でテレビドラマにもなった「のだめカンタービレ」の根強い人気からもわかるように近年、クラシック音楽が非常に注目されています。 そこで音楽評論家の室田尚子さんにテレビ番組やCM、小説など、私たちの身近な場所にあるクラシック音楽やシーン別の楽曲セレクト。 また、実はクラシック音楽と関わりの深い著名人をご紹介していただきました。

ドラマやCMに登場するクラシック音楽 クラシック音楽はほとんど聴かないという人も、実はドラマやCMを通して聴いていることがあります。有名な小説の中にも、名曲をモチーフにしている作品が少なくありません。ここでは、クラシック音楽が登場するドラマやテレビ番組、CM、小説を紹介します。

知らないうちに名曲を聴いている

近年、高視聴率を獲得したドラマやCMには、多くのクラシックが使われています。例えば「のだめカンタービレ」のオープニング曲は、ベートーヴェンの「交響曲第7番」です。刑事ドラマ「相棒」や、白い犬のお父さんでおなじみ携帯電話のCMでもクラシックが効果的に使われ、ストーリーを引き立てています。また小説では、石田衣良さんのベストセラー「池袋ウエストゲートパーク」、社会現象にもなった村上春樹さんの「1Q84」にも多数の名曲が登場しています。難しいイメージのあるクラシックですが、私たちは人気のドラマやCMを楽しみながら、名曲に親しんでいるのです。

ドラマ・テレビ番組
「のだめカンタービレ」

音楽大学を舞台に、変態といわれながらもピアノにかけては天才 “のだめ”こと野田恵(上野樹里)と仲間たちの奮闘を描いたラブコメディ。12月には、劇場版「のだめカンタービレ 最終楽章」第一部が公開予定。オープニング曲としておなじみとなったベートーヴェン「交響曲第7番」を千秋真一(玉木宏)が指揮するシーンも見られます。

発売元:フジテレビ映像企画部

販売元:アミューズソフトエンタテインメント

23,940円(税込)

「相棒」

2009年10月からシーズン8がスタートした「相棒」。警視庁特命係の風変わりなスゴ腕警部・杉下右京(水谷豊)とその相棒が難事件をスマートに解決する物語の背景に、クラシックが効果的に流れます。杉下右京はクラシックの愛好者でピアノをプロ並みに弾きこなす、という設定。番組で使われた名曲を集めたCDもリリースされています。

相棒 season7 DVD-BOX I (5枚組)

発売:株式会社テレビ朝日

DVD \14,900(税込)

販売:ワーナー・ホーム・ビデオ

「クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス」(NHK)

ドラマではありませんが、クラシックの名曲がよくわかる番組としてお勧めです。謎の探偵・天出臼夫(あまでうすお・筧利夫)がクラシックにまつわる依頼人の事件を、名曲をヒントに解決するミステリードラマ仕立ての番組。事件の鍵を握る名曲に秘められた作曲者の意図や制作背景について、音楽評論家らの解説を交えながら、分かりやすく、楽しく解き明かします。

NHK

BShi 日曜  午後8時00分〜8時44分

総合 金曜  午後3時15分〜3時59分(休止あり)

BS2 翌金曜 午後8時15分〜8時59分

番組HP http://www.nhk.or.jp/amadeus/

 

(2009年10月29日現在)

CM
ソフトバンクモバイル 白戸家シリーズ

犬のお父さんを取り巻く白戸家の人々のコミカルなやりとりを盛り上げているあの曲は、チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」の「あし笛の踊り」。

味の素 「CookDo」シリーズ

燃え上がる炎、中華鍋で豪快に炒める迫力の調理シーンに見事にマッチしているあの音楽は、イギリスの作曲家エルガーの行進曲「威風堂々」。

ドラマ・テレビ番組
石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ 文芸春秋社

“池袋のトラブルシューター”と呼ばれる真島誠が、彼の周辺で起こるさまざまな事件を破天荒なやり方で解決していく青春ミステリー。本書の各作品にはクラシックが登場し、物語のBGMのような役割をしています。クラシックマニアとして知られる著者・石田衣良さんが全面監修したコンピレ−ションアルバム、「MOZART TOP20〜石田衣良モーツァルト・セレクション」も出ています。

村上春樹「IQ84」 新潮社

主人公の青豆と天吾、2人の物語が交互に描かれる小説の冒頭、タクシーの中で流れるヤナーチェクの「シンフォニエッタ」は、物語の重要なアイテムとなっています。小説のブレイクと同時に、この曲のCDの売上げが急増したとか。バッハの「平均率クラビア曲集」「マタイ受難曲」など、この作品に登場する楽曲を集めたCDも発売されています。

平野啓一郎「葬送」 新潮社

「別れの曲」「子犬のワルツ」などショパンのピアノ曲は、たとえ曲名を知らなくても、メロディーだけは聴き覚えがある人も多いでしょう。ショパンの活躍した19世紀は、音楽や芸術を始めあらゆる価値観の転換期でした。この小説は、こうした時代を背景に、ショパンと彼を取り巻く芸術家たちの人間模様を描いた大作。ショパンとその曲を身近に感じることができます。

サガン「ブラームスはお好き」 新潮社

女性にファンの多いサガンの小説にも、クラシックがおしゃれに使われています。本書は、パリを舞台に39歳の独身女性ポールと中年の恋人ロジェ、25歳の青年シモン、3人の男女の複雑な心理が描写された恋愛小説。シモンがポールをコンサートに誘う手紙の一文「ブラームスはお好きですか?」に由来しています。コンサートでの具体的な楽曲名は明らかになっておりませんが、二人は『悲壮すぎるコンチェルト』をプレイエルホールで聴くことになります。もしかしたら、「ピアノ協奏曲第一番」かもしれません。

TOP

この秋聴きたいシーン別クラシック 日常のシーンにクラシックを取り入れてみませんか。美しい旋律に心が癒されたり、壮大なメロディーに高揚したり、いつもと違う幸せな時間を演出してくれるはず。読書やドライブなどシーンに最適の1曲をご提案。

悠々とドライブしたい ホルスト 組曲「惑星」

紅葉シーズンのドライブに取り入れたいのがこの組曲。平原綾香さんのヒット曲『ジュピター』の原曲といえば、分かりやすいかもしれませんね。タイトルの通り、金星、火星、木星、土星、海王星、冥王星と名付けられた7楽章から成っていますが、中でも「木星」は、山や森を悠々と走り抜けるドライブシーンにぴったり。

恋愛小説を読みながら聞きたい シューベルト「アルペジオーネソナタ」

秋の夜長は、クラシックをBGMに恋愛小説を耽読。そんなロマンチックなシーンにお勧めの1曲です。本来は、アルペジオーネという古楽器のために作られた曲ですが、現在では主にビオラやチェロといったやや低音の弦楽器で演奏されます。甘美なメロディーが、小説の世界を盛り上げてくれるはず。

おしゃれにフレンチを楽しみたい サティ「ジュ・トゥ・ヴ」

大切な人とのフレンチディナーをおしゃれに演出するなら、BGMには軽やかで洗練されたこの曲を。フランス語で「あなたが欲しい」を意味する「ジュ・トゥ・ヴ」は、元はシャンソンとして作られた恋の歌。CMでもよく使われているので、聴いたことがあるのでは。

心地よく眠りにつきたい バッハ「ゴールドベルク変奏曲」

クラシックの調べに誘われて、心地いい眠りにつく…そんな幸せのひとときに最適なのがこの「ゴールドベルク変奏曲」。もともとこの曲は、毎晩不眠に悩まされたカイザーリンク伯爵のためにバッハが作曲したという、いわば眠りのための音楽といえます。

TOP
Column 意外にも多い“クラシック”な人々

芸能人や小説家など、有名人の中にはクラシック愛好者や音楽大学出身者が意外と多いんです。おなじみのあの人も、意外なあの人も、クラシックな有名人をチェック。

日本のクラシック専攻 野村萬斎さん(狂言師・俳優)

狂言師のみならず、役者として舞台や映画など幅広く活躍する野村さんは、東京藝術大学音楽部邦楽科の出身。日本のクラシックともいえる能楽を専攻していました。

音大ではサクソフォーン 平原綾香(シンガーソングライター)

独特の歌唱力に幅広いファンを持つ平原さんは、洗足学園音楽大学ジャズコースの出身です。専攻はボーカルと思いがちですが、実はサクソフォーンでした。

幼少期から作曲法を習得 広瀬香美さん(シンガーソングライター)

数々のヒット曲を出した広瀬さんは国立音楽大学作曲科の出身ですが、実は幼少の頃からクラシックの作曲法を学んでいたといいます。

フォーエバー!クラシック 小泉純一郎さん(前衆議院議員)

かつての選挙CMに「Forever Love」を使うなど、X-JAPANファンのイメージが強い小泉さんですが、クラシックやオペラも愛好しています。総理在任中も国内の公演はもとより、海外公式訪問の際にも有名な音楽祭に足を伸ばしたこともあります。

オペラ偏愛主義者 島田雅彦さん(作家)

クラシック好きの作家は多いですが、島田さんは熱狂的なオペラ愛好者ならぬ、オペラ偏愛者。自らもオペラ台本も手がけるほか、オペラ独特の歌唱法を学んだこともあるとか。NHKの「知るを楽しむ『この人、この世界』」でも「オペラ偏愛主義」を熱く語っていました。各界の著名人で構成された六本木男声合唱団の会員でもあります。

アーティストを支援 デヴィ・スカルノさん(タレント・コメンテーター)

バラエティ番組では辛口トークで沸かせるデヴィ夫人も、大のクラシックファン。ニューヨークにあるイブラ音楽財団の名誉会長として、才能がありながらも不遇なアーティストの育成や支援活動などにも取り組んでいます。

TOP

身近にあるクラシック音楽

コンサートへ出かけませんか?

身近で楽しめるクラシック音楽

  • INDEX
  • 食
  • 住まい
  • 趣味
  • 美と健康
  • Back Number

eilersen STREAMLINE COUCH SOFA eilersen STREAMLINE SOFA