ライオンズのこだわり Vol.005

Vol.005 ライオンズマンションが目指すのは、セキュリティを意識しない生活
“一番、ホッとできる場所―” 温かい日だまりのような“快適さ”はもちろんのこと、大切なご家族を24時間守り続ける“セキュリティ”も、住まいには欠かせない要素です。 そこで今回は、ライオンズマンションが考える、セキュリティへのこだわりをご紹介しましょう。

実現したいのは、古き良き日本の「隣組」

マンションという住まいを考えるとき、今や“セキュリティ”は欠かせないものとなっています。しかし、“セキュリティ”を重んじるあまり、マンション周辺を高いフェンスで囲ったり、警備員がいつも巡回していたりでは、かえって住んでいる方が落ち着かず、また、地域との隔たりが生じてしまうかもしれません。そうなってしまっては、住まいの安全性や、快適さといった面からみても逆効果となってしまいます。なぜなら、地域住民同士の“つながり”や“思いやり”は、快適な住空間を実現するために、不可欠な要素だからです。

そのため、ライオンズマンションでは、安全性を重視するあまりに地域と断絶された環境にならないよう、さまざまな工夫を重ねています。
では、いくつかの事例をあげながら、ご紹介していきましょう。

地域の方々の“目”を、防犯に活かす

マンションの「顔 」とも言える、玄関アプローチ。

住まいの快適さを考えるなら、やはり、明るくオープンな空間にしたいものです。
しかし、不審者の侵入を防ぐため、閉鎖的なアプローチになっているマンションも見受けられます。ライオンズマンションでは、「地域の方々の“目”が防犯を確実にする」という考えのもとに、「見通しの良さ」を第一に考えたアプローチ環境を心がけています。
つまり、閉鎖するのではなくオープンにすることでセキュリティを強化したのです。

見通しの良いエントランスアプローチ

また、マンションを囲む“境界域”に関しては、高いフェンスや塀を取り付けるのではなく、樹木を植えるなどして美観を整えることで、地域の方々の“目”を、より一層引きつける工夫を重ねています。
これまでセキュリティには、「厳重なシステム=閉鎖して安心」という考え方もありましたが、住人の方同士の“挨拶”や、地域住民との“ご近所付き合い”といったコミュニケーションも、防犯にはとても有効です。このように、人と人とのオープンな“つながり”を味方につけることで、「快適な環境」と「安全性の高いセキュリティ」の双方が実現できるのです。

防犯カメラによる24時間のチェック体制で、人の目の死角をカバー

さらに、“人の目”が行き届きにくい場所には、防犯カメラを設置して、24時間体制の監視システムを整えています。
たとえば、密室空間となるエレベータ内に防犯カメラを設置し、1階のエレベータホールにモニターを置くことで、エレベータ内部の様子を住人同士でもチェックできるようにしています。
万が一、エレベータやその他の共有部分に何かしらの異常があった場合は、大京アステージが提供するトータルセキュリティサービス『セキュアプラス』の中の各種警備監視システムに通報することで、危険を回避できる仕組みになっています。この『セキュアプラス』には、ホームセキュリティと生活サポートサービスがあり、大京グループ全体で入居者をサポートする取り組みをしています。

密室にならないよう防犯カメラ・モニターを設置

このように、ライオンズマンションでは、“人の目”による防犯と、先進のセキュリティシステムによる防犯を組み合わせることで、万全の体制を構築しているのです。

不 審者の侵入を防ぐ『DAIKYO クワッドロックシステム 4×Lock System』

ライオンズマンションのセキュリティシステムで、要となるのが『DAIKYO クワッドロックシステム 4×LockSystem』です。
この特徴は、エントランスホール、エレベータの乗り場、住戸の玄関、そして住戸のドアや窓を4重に守ることで、不審者が侵入する危険性を最小限に止めてくれる点にあります。
最近では、マンションのエントランスにオートロックを設けることが一般的となりました。しかし、セキュリティポイントがエントランス1ヵ所である場合、まれに、“共連れ”による侵入が発生してしまいます。
“共連れ”とは、住人がオートロックを解除して入場する際に、不審者が一緒に入ってきてしまうことで、この“共連れ”を防止する発想で生まれたのが、『DAIKYO クワッドロックシステム 4×LockSystem』です。セキュリティポイントを4つに増やすことにより、これまで以上に安全性を高めています。

安全性を高める4ヶ所でのセキュリティ

もちろん、住まいの安全を守るためには、こうしたシステムだけでなく、住まう方ひとりひとりの心がけが不可欠なことは、言うまでもありません。ただ、この『DAIKYO クワッドロックシステム 4×LockSystem』をはじめ、さまざまな危険に備えたセキュリティシステムを充実させることで、これまで以上に安心で安全な空間が生まれるのです。

 Page 2

このページのトップへ