ライオンズのこだわり Vol.013

資産価値を創造し、快適な暮らしを支え続ける100年発想の管理サービス
「親子3世代が100年間、安心して過ごせるように」というコンセプトで、ライオンズマンションの管理運営事業を手がけている株式会社大京アステージ。入居者の方が快適なマンションライフを送れるように、建物の管理や管理組合のサポートに加え、個人サービスにも力を入れています。今回は、管理事業部の井上恒夫氏と事業開発部の白沢英之氏に、最新の管理サービスやお客様への想いについて語ってもらいました。

マンションの管理・運営を通して安心・快適に暮らせる住環境作りをサポート

大京全体としての事業方針であり、入居者の方にとって最大の魅力となるのは、マンションの製造から販売、管理までのすべてをグループ企業全体で行うこと。「マンションを作るだけ、販売するだけ」という会社もある中、マンションライフに関し一貫した体制を敷いています。

その大京グループのなかで、管理事業を担うのが大京アステージ。建物の管理や、管理組合の運営サポートをするのはもちろん、ときには入居前から入居予定者の方と向き合い、相談に乗るなど、安心して生活するための環境作りに努めています。
また、そうしたなかで、入居者の方々とのコミュニケーションの機会を積極的に設け、そこで得られた声をグループ全体にフィードバックすることで、質の高いサービスを提供。多様なニーズに対応し続けています。

特筆すべきは、「最もお客様と近い立場にいる」という利点を最大限に活用していること。大京アステージは、グループ企業の各部門へ成功事例や改善方法などの情報提供を行っており、サービスを向上するための中心的な役割を担っています。

大京アステージという社名は、「マンションは、お客様の大切な資産=アセットであり、生活の中心となる舞台=ステージ。明日を見据え、長きに渡って支えていく」という想いからついたもの。建物などの資産だけでなく、管理組合や入居者の方ひとり一人に対する、業界トップクラスの管理サービスを備えています。

―ライオンズマンションの管理・運営サービスについての方針を聞かせてください。―

大京アステージの柱となる事業は大きく分けて、建物や資産の維持管理と、管理組合やお客様コミュニティの運営サポートの2つです。以前は、「建物は共用部分だけの管理、人は管理組合へのサポート」だけでしたが、現在目指しているのはワンランク上の“住生活総合サービス”。建物すべての管理に意識を広げ、ご入居者様ひとり一人へのきめ細やかなサービスを高いレベルで実現させようとしています。

ライオンズマンションのサポート体制
幸せな毎日をサポート リフォーム・住み替えをサポート コミュニティの形成をサポート 万が一の災害時もサポート
―リーディングカンパニーの大京アステージだからこそという、管理方針やシステムはありますか?―

建物の維持管理などは、もちろん重要なのですが、これは「できていて当たり前」のこと。さらに私たちは「いかにお客様のニーズにお答えし、心から喜んでいただけるサービスをご提供できるか?」ということを目指しています。ただ、それらのサービスは形のないものであり、住環境や対面するお客様によって求められるものが異なるため、あらゆるケースやニーズに対応できる人材が必要です。ですから、当社が最も力を入れているのは、その人材教育です。

―入居者の方のニーズを満たすために、どんな人材教育をしているのでしょうか?―

当社では人材教育専門の部署を設け、建物の管理員業務を行うマンションサポーターや、管理組合様や管理員をサポートするマンションアドバイザー、またご入居者様の日々の暮らしをお手伝いするコンシェルジュといった、ご入居者様に最も近い存在であるスタッフへの教育体制に力を入れています。どの会社よりも教育にかける時間は多いと思いますし、成功経験や危機管理などのノウハウを共有し、ご入居者様に良質なサービスとして還元しています。

―では、実際にどんなサービスを提供しているのでしょうか?―

当社では、ご入居者様に快適かつ充実したマンション生活をしていただくために『くらし住まいる』と称したお客様サービスをご提供しています。内容は、セキュリティや緊急時の対応、ハウスクリーニングやグルメ、エンターテイメントの特典まで多彩です。管理組合様向けの『コミュニティライン』、個人の方向けの『パーソナルライン』、暮らしに役立つ情報を提供する『コミュニケーションツール』の3つに分けてご提供しています。

大京アステージのお客様サービス「くらし住まいる」
コミュニティライン パーソナルライン コミュニケーションツール
―具体的に、どんなサービスがあるのでしょうか?―

例えば、利用される方の多いものですと『住まいるレスキュー』というサービスがあります。これは、「カギをなくした」「トイレが詰まった」「ガラスが割れた」など、困ったことがあった際に、お電話一本で専門スタッフが駆けつけるというサービスで、現在7万6000世帯もの方々に加入いただいています。

―その他に、好評なサービスはありますか?―

最も反響が大きいのは、『住まいるリユース』(不用品出張買取サービス)です。これは、イベント日を設定し、マンション内にて不用品(家具・家電等)の買取りを行なうというサービスで、専門業者がご入居者様のお宅までうかがい査定して買い取りますので、リサイクル店まで持ち込む手間もなく好評です。ご家庭の不用品を、お金を支払って廃棄するのではなく、リユースするということで環境にも優しいサービスです。 ご要望がとても多く、昨年は100回くらい開催しました。

 Page2

このページのトップへ